Blog


上のボタンをクリックして、amebaでの方が読みやすくなっています。


最新記事

九州大学アイスホッケー部の日々

1/18 練習試合vs西南 (土, 20 1月 2018)
本日は新チームとなって初めての学生との試合、西南学院大学との練習試合でした。 試合前のミーティングでは、 FW ①フォアチェックの徹底 ②バックチェックの徹底 ③Dマークの徹底 DF ①ゴール前マークの徹底 ②ブルーを切る ③ダンプイン それぞれ3つの確認事項のもと試合に臨みました。また、毎年シュート本数が少ないことが懸念されており、今回の試合ではFW1人3本のシュートを目標にしました。 <試合結果> 1pr. 1-1 (7-8) Get#14 2pr. 1-1 (5-7) Get#19 3pr. 1-0 (16-7) Get#19 Assist#13 Total 3-2 (28-22) 1pr.の失点はDFの確認事項であったゴール前マークの徹底が守りきれずリバウンドを叩かれての失点、2pr.の失点はDFの1番危険なゾーンであるアタッキングブルーライン付近でのターンオーバーからの1-0を決められての失点でした。どちらも防ぐことができた失点だったので、しっかり反省すべき材料になったと思います。 また、シュート1人3本以上を目標に臨みましたが、皆あまり達成できておらず、FW全員が達成していればあと9本は増えた計算となりトータルのシュート本数も37本になっていました。アタッキングゾーンの時間は確実に九大の方が多かったはずなのに、なぜシュート本数が少ないのか? 考えてみたところ、やはりリバウンドを叩けていないという結論に至りました。逆に西南は2人目のFWがしっかりとゴール前に詰めてきてリバウンドを叩く意識が高く、それが1点目の得点につながっています。試合の相手からいいところを吸収していくことも練習試合をやる意義だと僕は考えています。 内容はともあれ七帝戦から勝利を掴めておらず、新チームとなって初めての勝利だったので、反省すべきところはしっかりと反省し、素直に喜びたいと思います。 西南学院大学とはこれからも練習試合を組んで行くつもりでいるので、毎試合毎試合で目標を立て、成長していけるようにしていきましょう。成長のない練習試合なんて意味がありません。 来週も市民リーグがあります。各メンバーが目標を持って試合に臨み、成長することを期待しています。頑張りましょう!!! #14 {81E119CC-88BA-41FC-BA81-2024E4A017A1}
>> 続きを読む


旧ブログ

練習・試合の様子や、イベントの感想などなど
MGが綴る"旧ブログ"はこちら